2020-02

スポンサーリンク

裸の王様の株式投資家

ちょっと昔のことだけど、僕が新人サラリーマンの頃に受けた研修で「自分の人生は自分でコントロールしたくない?」って講師が言っていた。会社に時間を奪われ、給与の増減や出世などサラリーマン生活の生殺与奪を上司に決められる。

株式投資は地味でダサい奴がやるものだ

若い人は株式投資をしているだろうか?ある所の調査によると20代で株式投資をしたことのある人は、10人に1人くらいだと書いてあった。何故、若い人は株式投資をしないのだろう。

希望を持って生きているかい?

子供の頃は良かった。過去を悔やむ事もない、未来を心配する事もない。ただ、その日、その瞬間が新鮮でちょっとした事で笑っていた気がする。幼稚園に通うようになった子供を見ていると本当にそう思う。それに加えて大人になった僕は、今日という日が何事もなく平凡に終わること願って生きている。
仕事

衰えても働き続けるつもりかい?

ありきたりだけど、若い頃って良くなかったかい?根拠のない自信があって、ちょっとギラついたりなんかして、何か周りの景色も明るく見えてた気がする。でも、年を取っていくほど根拠のない自信は打ち砕かれて、不安がどんどん大きくなって、灰色の道路ばっかり見ている毎日なってしまう。

誰が金持ちになるんだい?

少し前にある経済学者が「株や不動産、債券などの財産の成長率は、給与所得者の賃金が上がる率よりも常に高くなる」と言っていた。資産を持っている人達はどんどん金持ちになるってやつだ。でもそんなことは、経済学者に言われなくても馬鹿な僕ですら薄々知っていたけどね。
仕事

負け続けたままで良いのかい?

一生懸命やっているはずなのに、なぜか報われないって奴って周りにいないかい?勉強は頑張っているだけど、成績が良くない奴。仕事は真面目に取り組むけど、全然成果がでない奴。今日はそんな、ちょっとトロくさい、頑張っても上手くいかない奴のお話をしてみたいと思う。
お金

お金を正しく使えてるかい?

「お金の使い方を見ていれば、その人を知ることが出来る」どこかの銀行員がそんなことを言っていたような気がする。確かに自分で稼いだお金を無計画に散財し何も考えず借金までして、また散財する。こんな人を見ていて「素晴らしい人間だ、ぜひ教えを乞いたい」と思うことはない。

金持ちになりたいかい?

「金持ちになりたいかい?」と尋ねられたら、ほとんどの人は「Yes」と答えるだろう。では、馬鹿とは言わないが凡人が金持ちになるにはどうすれば良いのだろう?
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました