「バビロン大富豪の教え」の「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

ビジネス書、経済・経営お金、ビジネス

前回の記事で「バビロン大富豪の教え」から「黄金に愛される7つの道具」を紹介した。

この「バビロン大富豪の教え」の「黄金に愛される7つの道具」では、お金を増やし方の基本的な指針を学ぶことが出来る。

だが「黄金に愛される7つの道具」をさらに昇華した『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』が「バビロン大富豪の教え」に存在する。

そこで今日は『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』について、その内容と感想を書いてみたい。

「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則

「バビロン大富豪の教え」で記載されている『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』とは以下のことだ。

<「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則>

1.家族と自分の将来のために収入の10分の1以上を蓄える者の元には黄金を自ら膨らませながら、喜んでやってくるだろう

2.黄金に稼げる勤め先を見つけてやり持ち主が群れを膨大に増やす羊飼いのように懸命に働くならば黄金は懸命に働くことだろう

3.黄金の扱いに秀でた者の助言に熱心に耳をかたむける持ち主からは、黄金が離れることはないだろう

4.自分が理解していない商いに、あるいは、黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに投資してしまう持ち主からは黄金は離れていくだろう

5.非現実な利益を出そうとしたり謀略家の甘い誘惑の言葉にのったり己の未熟な経験を盲信したりする者からは黄金は逃げることになるだろう

「バビロン大富豪の教え」より引用

『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』の1~3で、何に投資するのか・どのように投資すればお金が増えるのかを教えてくれている。

そして4~5では、お金を失わないようにするための言葉であり投資のリスクをどのように避けるべきかを説いてくれている。

僕自身も『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』の4~5の言葉を守らずに投資してお金を損したことがある。今日はそのときの体験を書いてみたい。

自分が理解していない商いに投資しない

「4.自分が理解していない商いに、あるいは、黄金の防衛に秀でた者が否定する商いに投資してしまう持ち主からは黄金は離れていくだろう」と『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』で説いている。

僕は「自分が理解していない商い」でかつ「黄金の防衛に秀でた者が否定する商い」で投資して大損をしたことがある。その投資とは、FXで「トルコリラ」の売買をしたときだ。

僕はこのFXの「トルコリラ」投資で大損をした。その理由は『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』で紹介されているように、「自分が理解していない商い」でかつ「黄金の防衛に秀でた者が否定する商い」に手を出したからだろう。

僕はFXについて深く理解しておらず、なおかつトルコについても詳しくない。そして、著名な投資家のほとんどはFXを投資でなく投機であると言っている。

自分が理解しておらず投資に秀でた者が否定するものに投資た場合、儲けることは非常に難しいということを実際に身をもって学んだ。

非現実な利益を出す投資は危険がある

僕がFXの「トルコリラ」投資した際は年に20%くらいの利益を考えていた。だがこの利益率は実際の投資の世界では達成困難な利益率である。

株式投資の利益率はだいたい年に4%~7%前後だと言われている。僕はこの株式の利益率である「年に4%~7%前後」以上に儲けることができる投資は、かなりリスクがある投資だと考えいる。

だがFXの「トルコリラ」投資した際は、甘い利益率に目が惑わされてしまってリスクの高い投資に手を出してしまった。

非現実的な利益を出す投資はそれなりのリスクを背負うこうとがある。そして、その高リスクの投資が自分の理解を超えているものでかつ投資に秀でた者が否定して投資であれば、その投資は失敗する可能性が高いことを理解しておくべきだ。

そのことを投資を始める前に「バビロン大富豪の教え」の『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』で学ぶべきであった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました