常識を持って株式投資をしているかい?

スーパーマーケットで買い物する人達

お客様は常識を知っていますか?

あるアイドルが言った言葉だ。

最近「山手線の車内で、せきをしたことをきっかけに男女3人がケンカになった」「マスクは入荷未定と掲示しているにも関わらずドラッグストアの店員に『本当はあるのにうそをついているんだろう』とマスクを要求する客」など、嘘か本当か分からないが常識がない人々のニュースで世の中溢れかえっている。

人の本性ってのは、このような混沌したときに出るものなのかな?

でも、僕はこのようなニュースに取り上げられるほど常識のない人間ではない。はずだ、たぶん、そのはずだ。

投資で儲けるためには

投資で儲けるためには、安く買って、高く売ることが基本だ。

では、安く買うためにはどうすれば良いのか?

皆が売っているとき、買う人が少ないときに購入することだ。

市場やオークションでも、売る人が10人で、買う人が1人だとしたら買い手が有利だし、その反対で、売る人が1人で、買う人が10人だとしたら売り手が有利となる。

売り手が多く買い手が少ない時のほうが、割安もしくは妥当な価格で物を購入することが出来るだろう。それが、お得に物を購入する際の世間の常識だ。

まあ、買い手の見る目が無ければ、買い手有利だろうが売り手有利の場面だろうがゴミを買うことになってしまうけどね。

それでも、売り手が多く買い手が少ない時のほうが、お宝品を購入する確率は高いだろう。

株式投資する人の常識とは

株式市場では、物の売買について変わった常識を持っている人が多い。

「株価が上がって、売り手が少ない時ほど株を買いたくなるし、株価が下がって、売り手が多い時ほど株を売りたくなる」という常識だ。

高く買って、安く売るってやつだね。

たぶん、株をやっている人は世間の常識を持っている人が少ないのだと、僕は思う。

だって、ほとんどの人は株はバクチみたいなものだと教育を受けてきただろう。バクチ打ちに世間の常識を求めるのは野暮なことだろう。

僕は株式投資をする際は、株式投資の常識ではなく、世間の常識で株取引をしている。はずだ、たぶん、そのはずだ。

だって、僕は山手線の車内でケンカをしたり、ドラッグストアの店員に暴言を吐いたりするほど、(世間の)常識知らずではないのだから。

それと、僕は今までの株式投資で1番儲けることが出来た銘柄は、リーマン・ショックで売りに売られて買う人が少ないときに購入した銘柄だったんだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました