洋紙とプラモの蘊蓄がたくさん、「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作の「紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人」

小説を読む人小説、映画

「このミステリーがすごい! 大賞」の大賞受賞作という帯が目に付き、本屋で手に取った「紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人」。

「どんな紙でも見分ける男、紙鑑定士の渡部」と「プラモデル業界から干された、伝説のモデラー土生井(はぶい)」が、洋紙とプラモの蘊蓄を散りばめながら活躍するミステリー作品。今までにない斬新な設定ということもあり、とても面白い作品であった。

是非とも、ドラマや映画などで「紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人」に出てくる洋紙やプラモの映像を見てみたいとも思った作品でもあった。

また、「紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人」では実在の洋紙業界の会社が出てくる。僕自身は、この作品に出てくる会社の株は1つも持っていない。

もし、「パルプ・紙」事業の会社の株を欲しいと思ったときは、本作を少し参考に銘柄を選んでみたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました