小説、映画

小説、映画

大人になった今だからこそ見よう、感動が止まらない映画「フォレスト・ガンプ 一期一会」

子供のころと違った面白さや感動に気づく映画。トム・ハンクス主演の「フォレスト・ガンプ/一期一会」は、僕にとってそんな映画である。
小説、映画

リストラに悩む人を描く小説、君たちに明日はない

リストラを題材にした「君たちに明日はない」という小説を紹介したい。
小説、映画

IT知識があり、ミステリーに興味がある。そんな人には小説「すべてがFになる」がオススメ

「すべてがFになる」には、読む人のパソコンやプログラミングの知識を問われる感がある。そのことが、IT技術者のちょっとした部分を燻ぶられる。
小説、映画

洋紙とプラモの蘊蓄がたくさん、「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作の「紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人」

「このミステリーがすごい! 大賞」の大賞受賞作という帯が目に付き、本屋で手に取った「紙鑑定士の事件ファイル 模型の家の殺人」を紹介したい。
小説、映画

サイコパス・グロテスク系の初心者におすすめ小説。第17回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作、倉井眉介の「怪物の木こり」

本屋でグロテスク系の小説を探していたら第17回「このミステリーがすごい! 大賞」大賞受賞作、倉井眉介の「怪物の木こり」が目に止まったので読んでみることにした。
小説、映画

ウィルスが蔓延する未来を描いたSFファンタジー小説、石田衣良の「ブルータワー」

SFファンタジー小説を普段読まない人にオススメしたい作品として、今回は「池袋ウエストゲートパーク」の著者として有名な石田衣良さんが書いた「ブルータワー」を紹介したい。
小説、映画

感動したいときにオススメしたい本、有川浩の「レインツリーの国」

最近、感動していないなという人は読んでみて損はない本なのでオススメしたい。
小説、映画

今の株価は適正なのか、バブルなのか?指標を使って日経平均を確認してみた

前回の記事で、感覚的に日経平均がまずまずの価格を付けていると認識していていると書いた。が、本当にこの感覚は正しいのだろうか?PER・PBRといった株式指標を使って実際に確認してみた。
小説、映画

しんどい日々を過ごす人にオススメする本、電撃小説大賞受賞作「ちょっと今から仕事やめてくる」

毎日、毎日仕事が忙しく疲れ切ってしんどい日々を過ごしている人にオススメする本として、電撃小説大賞受賞作「ちょっと今から仕事やめてくる」を紹介したい。
小説、映画

暖かくて楽しい気持ちにさせてくれる本、「町長選挙」

今回は、「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」に続くシリーズ第3弾の「町長選挙」を紹介したい。
タイトルとURLをコピーしました