株の勉強

株の勉強

株式投資で初心者が勘違いしやすいこと

株式投資をしたことが無い人や初心者が思うことの1つに「株式投資はめっちゃ有名な企業の株を買っておけばいいのでしょ」というものがある。 これはある意味正しいように思える。だが、CFA(公認証券アナリスト)のパット・ドーシーが以下のこと...
株の勉強

自分に投資の才能はあるのだろうか?

自分には投資の才能があるのだろうか? 僕は5年ほど前から確定拠出年金を始めている。その確定拠出年金のページで「あなたの運用成績を、周りのみなさんと比較してみましょう」ということで『利回り分布状況』というものがあった。 それによ...
株の勉強

「会社でなく人に賭ける」株式投資家に憧れてしまう

あるアメリカの著名な株式投資家が「私はこれまで人に賭けてきた」と言っていた。 僕が株式投資をするさいに人(ここで言う経営陣)を評価し、その人・経営陣を信じて投資をすることなど無い。だからこそ、何てカッコいいことを言うのだろうと思った...
株の勉強

経済的な堀がある可能性が高いROAが7%、ROEが15%以上の企業に投資をしよう

投資をするなら利益を出している企業に投資をしたい。それも、長期間高い利益を生み出してくれる企業に投資をしたい。だって、たくさん儲けている企業はやっぱり魅力的だし、そのお金は回りまわって投資家に還元されるからだ。 では、長期間高い利益...
株の勉強

ユーザ数が増えて製品やサービスの価値が上がる企業に投資をしよう

オシャレなカフェ、名医のいる病院、非日常を味わさせてくれるアトラクションなど、世の中には素晴らしい価値を提供してくれるモノがある。僕が投資をするなら、そういった素晴らしい価値を提供してくれる製品やサービスを提供してくれる企業に投資するだろ...
株の勉強

サービスに切り替えるのが大変な企業に投資をしよう

どうすればお金は溜まるのだろう?色々調べてみるとスマホの通信費、電気・ガス料金、保険、ローン、サブスクなど固定費を見直そうというものが多い。 だが、節約のために固定費を見直すぞと決めたのだが実際に行動に移す人はどれくらいいるのだろう...
株の勉強

目に見えないけど価値がある「無形資産」に着目して、株式投資に挑んでみよう

人生ある程度長く生きてきて、いろいろ想うことがある。 学生時代に中心的だった頭の良かった人、スポーツが出来た人、ヤンキーだった人が、今では自分を押し殺して人にアゴで使われながら働いている。起業してかなりの収入を得た人が、今では資金繰...
株の勉強

株式投資をするなら『経済的な掘のある』本物の企業を見分けられるようになろう

前回の記事で、投資や就職するなら経済的な掘のある企業したほうがいいという当たり前すぎることを書いた。 では経済的な掘のある企業とはどのように見分ければ良いのだろうか?これは簡単なようで意外と難しい。 偽物や三流のも...
株の勉強

投資や仕事、安定を求めるのなら『経済的な掘のある企業』にしよう

小さい頃から親には「安定した会社で働きなさい」と言われきた。そうした親の期待に応えられずに、僕はちっぽけなソフトウェア会社に就職し今では株式投資でご飯を食べている。 親から見たら期待外れの愚息となってしまった。でも、親の想像を超えた...
株の勉強

バフェットも実践している株式投資で成功するための行動計画から感じたこと

「一度始めてしまうと引くことが出来ず泥沼化することがある。だから、戦う前に本当に勝算があるのかよくよく考えろ」とある兵法家が言っていた。 僕が株式投資を始めて20年弱くらいになる。この間の僕の投資スタイルは、個別株、それも日本の個別...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました