EPS成長率から株式投資の期待収益率を計算する方法

株の本のイメージ(2022年)株の勉強

株式投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットの投資手法が記載された「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」という本の中で、EPS成長率から期待収益率を計算する方法が載っていた。その計算方法とは以下の通りだ。

①過去のEPSからEPS平均成長率を算出する
②①のEPS成長率から未来のEPSを算出する
③②の未来のEPSと現在の株価から期待収益率を算出する

言葉にすれば少し難しい感じがするが、計算自体は非常に簡単である。この簡単な計算方法を覚えておくと、株式投資したさいにどれくらいの期待収益率があるのか求めることができる。株式投資をする上で覚えておいて損はない計算式だと僕は思っている。

タマホーム(1419)

先日「タマホーム」の株を購入した。

今回はこの「タマホーム」を使用して、上記に記載している「EPS成長率から期待収益率を計算」をしてみたい。

①過去のEPSからEPS平均成長率を算出する

僕はタマホームのEPS平均成長率を「24.8%」と算出した。この数値の算出方法は以下の通りだ。

10年前のEPSと、現在のEPSからEPS平均成長率を算出する。

・2012/05決算のEPS:26.6円
・2021/05決算のEPS:243.9円
 →EPS平均成長率:24.8%( (243.9円 / 26.6円) ^ (1 / 10) -1 )

②①のEPS成長率から未来のEPSを算出する

僕はタマホームの10年後のEPSを「4,999.01円」と算出した。この数値の算出方法は以下の通りだ。

現在のEPSと①で求めたEPS年平均成長率をもとに10年後のEPSを算出する。

・2021/05決算のEPS:243.9円
・EPS年平均成長率:24.8%
 →10年後のEPS:2,236.4円( 243.9円 * (1 + 24.8%) ^ 10 )

③②の未来のEPSと現在の株価から期待収益率を算出する

僕はタマホームの期待収益率は「24.7%」と算出した。この数値の算出方法は以下の通りだ。

10年後のEPSと平均PERから予想株価を計算。そして、現在の株価と予想株価から期待収益率を算出する。

・10年後のEPS:2,236.4円
・過去3年の平均PER:10.0倍
 →10年後の予想株価:22,364円( 2,236.4円 * 10.0倍 )

・10年後の予想株価:22,364円
・現在の株価(2022/2/7):2,456円
 →期待収益率:24.7%( (22,364円 / 2,456円) ^ (1/10) – 1 )

まとめ

EPS成長率から期待収益率を計算したところ、タマホームの期待収益率は「24.7%」となった。バフェットは株の収益率は最低でも15%以上を求めるべきだと言っているので、タマホームの期待収益率は合格と言えるだろう。

あとは、この計算が合っているのかどうか?その答えは10年後しか分からない。ので、楽しみにしながら「タマホーム」の株を保有したいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました