現時点(2020/11/13)で10/23~11/04で購入した株を評価してみた

株の評価 株評価

2020/10/23~2020/11/04で購入した15種類の株銘柄を、現時点(2020/11/13)でどうなっているのか評価してみた。

2020/10/23~2020/11/04で購入した株の詳細は、以下のページを参照して下さい。

評価益の銘柄

2020/10/23~2020/11/04で購入した銘柄、評価益率で降順。

  • 鹿島(1812)
    評価益率:13.38%、購入日:2020/10/29
  • コニカミノルタ(4902)
    評価益率:13.21%、購入日:2020/10/30
  • 積水ハウス(1928)
    評価益率:6.9%、購入日:2020/10/29
  • JT(2914)
    評価益率:6.78%、購入日:2020/10/27
  • 三菱UFJ(8306)
    評価益率:6.34%、購入日:2020/10/29
  • バルカー(7995)
    評価益率:5.47%、購入日:2020/11/04
  • 三井住友FG(8316)
    評価益率:4.17%、購入日:2020/10/27
  • ENEOS(5020)
    評価益率:3.93%、購入日:2020/10/30
  • ソフトバンク(9434)
    評価益率:3.87%、購入日:2020/10/27
  • 三菱商事(8058)
    評価益率:3.34%、購入日:2020/10/28
  • 小松ウオール(7949)
    評価益率:1.95%、購入日:2020/11/02
  • 日証金(8511)
    評価益率:1.21%、購入日:2020/10/29

2020/10/30に配当9.4%と急遽配当利回りTOPに躍り出てきたコニカミノルタ。
単に興味を惹かれてエイヤーで購入した株だったが評価益率が2位となった。

ちゃんと調査して購入した株より評価益率が高い結果となり、株価の値動きは相変わらずよく分からないものだと認識を深めることとなった。

評価損の銘柄

2020/10/23~2020/11/04で購入した銘柄、評価損率の昇順。

  • 国際計測器(7722)
    評価損率:△14.4%、購入日:2020/10/23
  • セブン銀行(8410)
    評価損率:△3.64%、購入日:2020/10/28
  • セブン銀行(8410)
    評価損率:△1.65%、購入日:2020/11/02
  • 電源開発(9513)
    評価損率:△0.6%、購入日:2020/10/28

国際計測器が、11/05に業績の下方修正および減配を発表。それに引きずられ、株価も大幅に下落した。

新型コロナウィルスの影響を大いに受けてのことだが、株価がこれ以上に大幅に下落することがあれば追加で購入を考えたい。

まとめ

2020/10/23~2020/11/04に約196万円を投資して、現状の時価評価額は約208万。全体の評価益は約8万円で評価益率は約4%であった。

11/04~現時点(11/13)にかけて、日経平均が大幅に上昇したことを加えると全然物足りない結果であった、残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました