現時点(2020/12/01)で、2020年度に購入したすべての株を評価してみた

株の評価株評価

2020年になって購入したすべての株を、現時点(2020/12/01)でどうなっているのか評価してみた。

2020年になって購入した株の詳細は、以下のページを参照して下さい。

評価益の銘柄

2020年度に購入した銘柄、評価益率で降順。

  • コニカミノルタ(4902)
    評価益率:27.27%、購入日:2020/11/04
  • 鹿島(1812)
    評価益率:22.66%、購入日:2020/11/02
  • バルカー(7995)
    評価益率:8.55%、購入日:2020/11/04
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
    評価益率:8.12%、購入日:2020/10/30
  • 積水ハウス(1928)
    評価益率:7.31%、購入日:2020/11/02
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)
    評価益率:7.1%、購入日:2020/10/29
  • JT(2914)
    評価益率:6.78%、購入日:2020/10/29
  • 三井住友FG(8316)
    評価益率:3.48%、購入日:2020/10/29
  • ソフトバンク(9434)
    評価益率:3.31%、購入日:2020/10/27
  • ENEOS(5020)
    評価益率:2.71%、購入日:2020/11/04
  • 小松ウオール工業(7949)
    評価益率:2.19%、購入日:2020/11/02
  • 三菱商事(8058)
    評価益率:1.64%、購入日:2020/10/30
  • 日証金(8511)
    評価益率:1.41%、購入日:2020/11/02

10/30に、配当9.4%超えとして高配当TOPに躍り出たコニカミノルタ。高配当に惹かれて何となく購入した銘柄が評価益率No1だった。

叩き売られた銘柄を購入する勇気が、運よく作用した感じ。

評価損の銘柄

2020年度に購入した銘柄、評価損率の昇順。

  • 国際計測器(7722)
    評価損率:△14.89%、購入日:2020/10/27
  • ゆうちょ銀行(7182)
    評価損率:△8.45%、購入日:2020/11/20
  • セブン銀行(8410)
    評価損率:△8.1%、購入日:2020/10/28
  • 電源開発(9513)
    評価損率:△7.24%、購入日:2020/10/28
  • 日本郵政(6178)
    評価損率:△6.41%、購入日:2020/11/20
  • セブン銀行(8410)
    評価損率:△6.2%、購入日:2020/11/02
  • 長谷工(1808)
    評価損率:△1.63%、購入日:2020/11/20

国際計測器が、11/05に業績の下方修正および減配を発表。それに引きずられ、株価も順調に下落中。

ゆうちょ銀行は、特に大きなニュースもないが購入日(11/20)以降に株価下落中。様子を見て、追加で購入しようか検討中。

セブン銀行は、11/06に<決算>2Q 経常利益 6.7%減という発表。それに引きずられ、株価も順調に下落中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました