11月下旬に配当利回り(予想)TOPに躍り出たコナカ株を購入すべきか

銘柄検討銘柄検討

11月下旬にコニカミノルタを抜いて、配当利回り(予想)TOPに急遽躍り出たコナカ。高配当銘柄として、購入すべきか検討してみた。

  • コナカ(7494)

紳士服売上国内4位の紳士服量販店。東日本を中心に「紳士服のコナカ」「スーツセレクト」を運している。株価指標していは11/26日時点で、PER(予):54.8倍、PBR(実):0.26倍、配当利回り(予):7.81%となっている。

コナカは買いなのか

2020/09月の直近の決算で大幅な赤字を出して、過去に1株:20円配当を続けていたのが2020/09月度決算時は1株:10円の配当に減配された。が、来期(2021/09月)は1株:20円配当に戻している。

大幅な赤字を出したことで株価が下がってしまったのだが、来期(2021/09月)の配当を1株:20円に戻したことにより配当利回り(予):7.81%という高配当が実現している状態だ。

また来期(2021/09月)は黒字予想としているが、赤字の大きな原因となったコロナの影響と連結子会社である株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドの損失対応がまだまだ引きずる可能性は否めない。

そうなった場合、来期(2021/09月)の配当予想:1株:20円でなく今回と同じように10円と減配される可能性は十分あると僕は考えている、

結論として、僕はコナカの株は買わない。配当利回り(予):7.81%は魅力的なのだが減配リスクを考えると、コナカよりかは配当利回りは下がるが安定して配当を受けとれる会社に投資した方が安心出来ると考えている。

コナカの株主優待は魅力的だが

コナカの減配リスクは承知しているが、コナカの株主優待がどうしても欲しいと言う人は購入しても良いかも知れない。

コナカの株主優待は、100株持っていれば「紳士服のコナカ」「スーツセレクト」で使える優待割引券(20%割引)が3枚。そしてバッグ・シューズ・アクセ・腕時計・衣料の総合ファッションショップの「FIT HOUSE」で使える優待割引券(海外ブランド5%割引・国内ブランド10%割引)が1枚貰える。

11/26日時点でコナカの株価は1株:256円。100株で25,600円なので、現時点では比較的少額で上記の株主優待を手に入れることが出来る。ので、コナカの株主優待に強い興味がある人は株を購入しても良いかも知れない。

だが、コナカの経営が上手くいかなければ株主優待も廃止・改悪される可能性は十分ある。

株主優待に興味あるが株主優待の廃止・改悪リスクが嫌という人は、株を買わずに金券ショップやオークションでコナカの株主優待を手に入れるという選択肢を選ぶことをオススメする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました