守りたいものを持て、「バビロン大富豪の教え」から学ぶ充実した人生を送る方法

ビジネス書、経済・経営ビジネス書、経済・経営

前回の記事で「バビロン大富豪の教え」から『「お金」と「幸せ」を生み出す5つの黄金法則』を紹介した。

これまでの記事では主にお金持ちになるためにはどうすれば良いのか?お金儲けの方法やテクニックを紹介してきた。

だが「バビロン大富豪の教え」ではお金儲けのこと以外にも充実した人生を送るにはどうすれば良いのか?その方法がいくつか紹介されている。

今日は「バビロン大富豪の教え」で紹介されている充実した人生を送る方法について書いてみたい。

守りたいものを持て

「バビロン大富豪の教え」では充実した人生を送る方法として以下のことが書かれている。

人は自分を守ってくれるものを慈しみ応援する。想像してみるといい。頼れる「友人」愛する「恋人」信頼の置ける「家族」のために銀貨1枚を惜しむ物はいないことを。

何か1つ「守りたいもの」を持て。それこそが自分を成長させてくれる礎となる。

「バビロン大富豪の教え」より引用

僕的にはお金がたくさんあれば充実した人生を送ることが出来ると考えていたのだが、「バビロン大富豪の教え」ではその考えを否定している。

やはり何事にもバランスが必要なのだろう。お金だけでは充実した人生を手にすることは出来ないのだ。

でも「お金持ちになる」「何か1つ守りたいものを持つ」、この両方を複雑でこんがらがったこの世界で手に入れることは出来るのだろうか?

僕の能力では難しいだろう。

だから、まずは「お金持ちになる」ことに集中したいと思う。そして、来世で何か1つ「守りたいも」のを持とうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました