2021-08

株の勉強

株式市場のバブルをどう受け止めて、どのように避けるべきなのか?

世界でも有名なフィナンシャル分野の教授であるシーゲル博士は、「バブルをバブルと見極めたなら、まず脇に退いて、それに関わる企業や業界から手を引くことだ」と述べている。
株の勉強

株式投資をするなら、これから成長が間違いないと思う業界に投資するのが正解なのか?

ベンジャミン・グレアムは、成長産業への投資について「業界の成長がまちがいないからといって、投資家が手にする利益もまちがいないとかぎらない」と述べている。
株取引

日本郵船に続き、PERが2倍台で超割安かつ高配当銘柄の「商船三井」を購入してみた

「商船三井」を8/19に6,500円で購入して現時点(8/25)で株価は7,130円、プラス63,000円で9.7%の評価益となっている。
株取引

PERが2倍台で超割安かつ高配当銘柄の「日本郵船」を購入してみた

購入時のPER(予):2.8倍、配当利回り(予):8.36%と割安高配当の「日本郵船」の株を購入してみた。
株の勉強

市場平均を大幅に上回る黄金銘柄の特徴とはどういうものなのだろうか?

シーゲル博士は「市場平均を大幅に上回る銘柄たしかに存在する、それも、かなりの数で存在する」と述べている。
株の勉強

インデックス運用はまずまずのリターンをもたらすが、それ以上に財産を築く方法はないのだろうか?

「S&P500の当初採用銘柄のリターンは、更新を繰り返す実際のS&P500のリターンを上回り、しかも、リスクが低い」ということがある。
株の勉強

株式投資のリターンを決めるのは企業の増益率ではなく、増益率が投資家の期待を上回るかどうかだ

株式投資には「成長の罠」がある。このことは覚えておいて決して損はないと、僕は思う。
株取引

ブライダルダイヤが主力のジュエリー会社「NEW ART HOLDINGS」の株を購入

ジュエリー業界の知識が全くないが、ブライダルダイヤ主力としているジュエリー会社の「NEW ART HOLDINGS」の株を購入してみた。
株取引

自社施工比率が高いハウジング会社の「リベレステ」の株を購入してみた

首都圏で分譲マンション『ベルドゥムール』展開しているハウジング会社の「リベレステ」の株を購入してみた。
株の勉強

「インデックス・ファンドを買ってじっと持っている」この投資戦略に勝るものはないのか?

「株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす」という本に、インデックス・ファンドの弱点について説明されていたので紹介したい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました